2015年09月04日

キャバクラで働きたい理由は、女の子の友達が欲しいから

キャバクラ

私は、週に2日週末だけ、キャバクラでバイトしています。
お金を稼ぎたい理由もありますが、私がキャバクラで働きたい理由は、女の子の友達が欲しいからです。

昼間は、工場の流れ作業の仕事をしていて、おばさんとおじさんしかいません。高校も、工業高校で私の専攻科は、男の子ばかりでした。

工場の仕事は好きなのですが、やっぱり女子会などに、同年代の友達とお話がしたかったので、思い切ってアルバイトをすることにしました。

工場には、内緒にしています。いつもは、作業着で軍手をして仕事をしているので、週末になると、ドレスを着て、ヘアメイクをしてもらい、マニキュアを塗り、ヒールを履くと、自分でも驚く、ビフォーアフターぶりです。

工場でも、若い女の子は私しかいないので、おばさんやおじさんからは、とてもかわいがってもらっていますが、キャバクラのおじさんたちは、また別の意味でやさしいし、女の子の友達もでき、週末になるのが、待ち遠しいです。

仕事は、8時から夜中の2時までですが、そのあと、女の子だけでカラオケに行ったり、朝までやってる居酒屋に飲みに行ったりします。

休みの日は、一緒に買い物にも行きました。私は、高校に入学してから、キャバクラでバイトするまで、女の子と買い物に行ったことが、無かったんです。

すっごい、楽しくて、今、本当に充実しています。彼氏のいない子の方が多くて、みんなは彼氏が欲しいって言うけど、私は、今、彼氏とか全然興味ありません。

彼氏が出来ちゃったら、みんな遊んでくれなくなるのかな?


会員制ラウンジの求人やバイト情報をお求めならラウンジビップ
posted by ふっかちゃん at 09:30| Comment(0) | キャバクラ体験入店 | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

東京のキャバクラなんて二度と行くか!!

50.jpg


新宿の、キャバクラに行ってきました。東京のキャバクラは初めてです。

自分は、埼玉の人間で、埼玉の都会は大宮と決まっていて、大宮より先では、飲みません(笑)しかし、以前、大宮で指名していたキャバ嬢が、新宿のキャバクラに務めることになって、一度でいいから、遊びに来てほしいとしつこく、何度も連絡が来ました。

よっぽど、指名がとれないらしく、一度も夜の相手がなかった俺にまで、新宿まで指名に来いと誘いのメールが来たので、“アフターありなら、行ってもいいよ”と、メール返信したところ、“考えてもいいよ”とさらに、返信がありました。

俺は、その罠にまんまとはまり、ノコノコと新宿まで出かけていきました。アフターがあるかもしれないので(半信半疑)、友達を誘うことも出来ず一人で行きました。大宮でも、滅多に一人キャバクラなんてしない俺が・・・。

ずらっと、キャバ嬢の写真が貼っており、修正されたきれいな顔が並んでいました。席に着くと、指名のキャバ嬢もやってきて、さっそく写真の事をいじり倒しました。

東京のキャバクラと言っても、入ってみれば同じです。違うことと言えば、値段。値段!!びっくり!なんだ、この値段は??高いとは、わかっていたけど、こんな?料理が、一品、3,000円。

財布の中が、心配になり、アフターのホテル代は大丈夫だろうか…。と、余計な心配も加わりましたが、2時間でチェック。

すると、請求額は、33,000円。いやー、ぜったいぼったくりだろ!結局、アフターなんかあるわけもなく(すんなりかわされ)、おとなしく帰りました。二度と行くか!!

会員制ラウンジ求人サイトのラウンジビップのリポート!
ラベル:キャバクラ 東京
posted by ふっかちゃん at 23:42| Comment(0) | キャバクラ体験【男性編】 | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

お金の使い方が豪快なお客さんの話

結婚前に、キャバクラでアルバイトしていた時に、とてもお金の使い方が豪快なお客さんがいました。

テレビで、大物芸能人が武勇伝として話す、キャバクラで一晩何百万円も使ったという話を見たりしますが、本当にそんな感じでした。何百万は、さすがに大げさですが・・・。

そのお客さんは、普段から一晩で、10万円くらい使います。一人で飲みに来たり、数人で飲みに来たりと、いろいろですが、団体で来た時などは、すごい金額になります。

出勤してる女の子は、全員場内指名を入れてくれるし、女の子のドリンクも注文し放題、お願いすると10万円以上のボトルも入れてくれます。

店長は、お客さんにあんまり、負担かけると、長続きしないから無理させるなといいますが、そのお客さんのときは、ガンガン注文取まくりでした。

結構、昔から飲みに来ていたらしく、私が入店する以前を知っている女の子は、「あのお客さん、昔はこんな飲み方じゃなかったけど・・・」と、教えてくれました。

宝くじが当たったんじゃないかとか、会社のお金を横領してるんじゃないかとか、いろいろ噂されていました。

男子スタッフからも、「あのまま、お金使い続けると、逃げられそうだから、ツケは絶対ダメ」と、通達も出ていました。

結局、お金の出所は判明しませんでしたが・・・、そのお客さんが来たときは、女の子は、お構いなしに、飲んで騒いで、みんなが盛り上がるのを見て、お客さんがそれで、満足そうなので、楽しんでくれていたと思います。懐かしい、昔話でした。
posted by ふっかちゃん at 18:20| Comment(0) | キャバクラ体験入店 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。